スカイプのビデオが映らない場合の対処法|オンラインスカイプレッスン

スカイプを使用してのオンラインレッスンで、自分の映像が映らない場合の対処法を解説します。

 

スカイプのビデオが映らない原因と対処法

 

1.ビデオの開始をクリックしていない

画面中央下にある、カメラのアイコンに斜線が入っていないか確認してください。

オンになっている場合でも、一度オフにしてみて、またオンにすると映像が映るケースもあります。

カメラアイコンをクリックして斜線を解除します。

 

2.使用カメラが設定されていない

カメラの設定画面に進みましょう。
左上の自分の丸いロゴ部分をクリックします。

左メニューの「設定」をクリックします。

 

左メニュー「音声/ビデオ」をクリックします。

 

右上に現在選択されているカメラの機種が表示されています。
接続されているカメラが複数ある場合、ここをクリックするとドロップダウンメニューが表示されます。
使用したいカメラを選択しましょう。
カメラが機能している場合、下の画面に映像が映るはずです。

 

2.カメラの使用が許可されていない

ウインドウズの設定でカメラの使用が許可されているかチェックしてください。

 

スタート > 設定

プライバシー

カメラ

ONを確認

下のほうもチェック

3.他のアプリでカメラが使用されている

ZOOMや、他のアプリでは映像が映ったのに、スカイプでは映らない場合は、それらのアプリを完全に終了してみてください。

4.パソコンにカメラが付いていない

そもそもパソコンにカメラが付いていないかもしれません。ご確認ください。

 

5.内側と外側のカメラがあり、外側の設定になっている

内部と外部にカメラがあるパソコン、タブレット等で、外部カメラがデフォルト状態になっていると、映像が映らないことがあります。スカイプのメニューから、内側のカメラの設定に替えてあげると、映像が映ります。

 

6.スカイプアプリの不具合

スカイプアプリの不具合かもしれません。一旦アプリをアンインストールして、再インストールしてみてください。

 

7.カメラドライバーの不具合

カメラのメーカーより、ドライバをダウンロードしてインストールしてみてください。

 

8.カメラが壊れている

カメラが壊れている可能性もあります。他のカメラを接続するなどして試してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です