基本練習ばかりしてると、時間がなくなってしまいます。

  • 基本練習も大事なのですが、それをメインに持ってくる必要はありません。
    まず、今の自分に差し迫ってることを練習しましょう。◎来週バンドであわせる曲
    ◎友達へ聴かせてあげたい曲

    など、締め切りのあるものから練習しましょう。

    そこで、自分の弾けないポイントが見つかるはずです。
    そうしたら、弾けないまま流してしまうのではなく、弾けない箇所の、弾けない原因を探ってください。

    左手が動かないのか。
    テンポに付いていけないのか。
    曲を憶えられてないのか。

    原因が分かったら、それを細分化して練習しましょう。

    指が動かないのであれば、指の練習。
    テンポが速ければ、テンポを落としての練習。
    曲を覚えられないであれば、曲をパートごとに区切って、各パートの繰り返し練習。

    ごく当たり前のことなのですが、ストレスを貯めない練習のコツです。

    そして、その細分化を繰り返していけば、どんな曲練習でも、最終的には、基本練習に行き着いてしまうのです。

    それが今、自分にとって必要な基本練習です。

    基本練習の為にギターを弾くのではなく、やりたい音楽から、基本練習を導きだしてあげるのです。

    「自分のやりたい音楽のために、この練習をしているんだ」

    という充実感が、基本練習とギターを楽しむことの隔たりを無くしてくれることでしょう。

jQuery(document).ready(function($) { $.post('https://www.guitar-navi.com/wp/wp-admin/admin-ajax.php', {action: 'wpt_view_count', id: '5596'}); });

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *