スリー・コードを弾いてみよう(KEY=C編 C、F、G、G7)

スリー・コードとは?

曲に欠かせない、骨格となる3つのコードのことです。

ほとんどどんな曲にもこのスリー・コードが登場します。

つまり、スリー・コードをマスターすることが曲のマスターへの近道となるわけです!

頑張って覚えましょう!

 

KEY=Cのスリー・コード(C、F、G、G7)

今回はキーをCとしてスリー・コードを覚えていきます。

Cコード、Fコード、GまたはG7コードです。

下記のダイアグラムを見て押さえてみてください。

 

 

コードを1つずつ弾いてみよう

各コードを1つずつ弾いてみましょう。

(1)ジャラ〜ンとCコードを弾いてみよう


Cの省略バージョン

(2)ジャラ〜ンとFコードを弾いてみよう


Fの省略バージョン

(3)ジャラ〜ンとGコードを弾いてみよう


Gの省略バージョン

(4)ジャラ〜ンとG7コードを弾いてみよう


G7の省略バージョン

 

コードチェンジをしてみよう

コードチェンジの練習をしましょう。焦らずゆっくりと弾きましょう。

 

(1)CコードとFコード

省略バージョン

 

(2)CコードとGコード

 

(3)CコードとG7コード

省略バージョン

 

(4)FコードとGコード

省略バージョン

 

(5)FコードとG7コード

省略バージョン

 

これができたら合格ライン!

拍をあけずにC、F、G、G7をコードチェンジ

省略バージョン

 

レパートリーチャレンジ

上記が弾けるようになったら下記の曲に挑戦してみましょう。

 

(1)きらきらぼし

(2)ハッピーバースディトゥユー

まとめ

このページで覚えたスリーコードは今後も長いお付き合いになるコードです。
Fコードは最初は鳴りにくいと思いますが、粘り強く続けてみてください。徐々に指が対応してきます。
KEY=Cでのスリーコードが余裕になってきたら他のキーでも挑戦してみてください!